リング

手作りの婚約指輪、作ってみませんか?

   
難しいと思われがちな婚約指輪の手作り。
実際の作成工程の流れとは?
完成までの期間はどのくらい必要か?
思い出に残る婚約指輪づくりについて、ご説明します。

一生に一度、結婚の誓い、約束の記念となる婚約指輪
さまざまなブランドがあり、さまざまなデザインがあります。

男性の方は女性の好みなどを考慮して最高の1つを選びますよね。
そんな時、本当に世界でたった1つのオリジナルで特別な結婚指輪を贈りたいと思う人もいると思います。
そんな方におススメなのが、手作りの婚約指輪です。

手作りの婚約指輪は、専門のお店や指輪の工房などで作ることができます。
指輪のデザインから使用する宝石、貴金属も選択可能で、オリジナルの世界で一つの指輪を作成可能です。
手作りということで、手間や時間がかかるイメージですが、作業時間は2〜3時間ほど、完成までも1ヶ月と普通に指輪を購入するのとあまり変わりません。

実際の流れとして、スタッフによる工程の説明からはじまり、デザインの打ち合わせ、ワックスでの原型作成までが自分たちで行う工程になります。
その後、作成したワックスは専用の工場でプロの職人による鋳造作業が行われ、しっかりとした金属の指輪へと姿を変えます。
最後に、石入れ、研磨などにより、輝きをもった世界でたった一つの指輪が完成します。

自分たちが行う工程は全て、プロのスタッフが説明しサポートしてくれるので、はじめてでも手先が不器用な人でも安心です。
また、作業工程を映像で残すなどのサービスを行っている所もあり、2人の大切な思い出としても最適です。

2人の愛の証を、2人のオリジナルの指輪で形にできる手作りの婚約指輪。
指輪そのものも思い出も一生ものとなるでしょう。
Copyright(c) 2011 エンゲージリング All Rights Reserved.