リング

サイズはどれくらいがいいの?

   
婚約指輪の購入で失敗しやすいのがサイズの選択です。
サイズ選びの際、どのような点に気を付けるべきか。
サイズにかかわる重要な要素をご説明します。

婚約指輪に限らず、指輪を購入する時に考えるのは、デザインや予算の他、重要なポイントがサイズです。

婚約指輪は結婚の約束の記念として男性から女性に贈られる指輪です。
プロポーズの際に、サプライズで贈る場合が多いと思います。
よって、婚約指輪の購入は男性が女性の好みや指のサイズを考慮して購入しなければいけません。

婚約指輪を着けるのは左手の薬指です。
パッと彼女の手、指先を見ただけでサイズが分かるなんてことはありませんよね。
事前に彼女にサイズの確認を行うのが理想的ですが、勘ぐられそうで嫌という方は、デートでさりげなくアクセサリーショップに行くなど、リサーチをしておきましょう。
こちらのサイトの 人気の婚約指輪のデザインについてのページも参考になります。

指のサイズというのは、さまざまな要素により変化していきます。
もちろん体重の増加、太ればその分サイズは大きくなります。
それ以外にも、季節や時間帯によっても、むくみなどから少なからず変化が生じます。
そのため、サイズがはっきりしない時には、小さめのサイズより、大きめのサイズをおすすめします。

また、指輪のデザインにより、多少サイズの感覚、指へのフィット感も違ってくるので、ショップのスタッフの方にも相談してみましょう。
婚約指輪は記念に残る大切な品、女性が一生身に付ける物ですから、しっかりと選んで購入して贈りましょう。
こちら、お勧めサイトの デザインにこだわるエンゲージリングの解説ページも是非ご覧ください。
Copyright(c) 2011 エンゲージリング All Rights Reserved.