リング

婚約指輪のブランドって?

   
良く耳にするブランド名から、日本独自のブランドまで
さまざまな婚約指輪のブランドの特徴や魅力をご紹介します。
ブランド指輪の利点もご説明します。

芸能人の婚約・結婚会見で女性の左手の薬指に光る、ブランドものの婚約指輪。
2人の幸せが輝いている指輪に、女性ならば一度は憧れたことでしょう。
こちらのサイトの ブランド物のエンゲージリングについてのページも是非ご覧ください。

指輪のブランドとして、有名なものといえば「ハリー・ウィンストン」、「ブルガリ」、「ティファニー」、「カルティエ」、「ヴァンクリーフ&アーペル」が世界5大ブランドとされています。
それぞれのブランドの歴史の中で培われた高度な技術や一定の基準以上のダイヤモンドのみを使用するなど、最高ランクの婚約指輪を取り揃えています。

これら5ブランドの他、日本国内で人気の高いブランドとして、「4℃」や「スタージュエリー」、「アイプリモ」などがあります。
特徴としては、日本人の指にあったデザインや指輪の価格設定に幅があり、選びやすい点です。

また、日本ならではの伝統工芸技術を婚約指輪に取り入れた、「俄」、「木目金屋」もオリジナリティあふれる指輪を求める人に人気があります。

ブランドものの指輪を購入する際には、指輪のプロのショップスタッフが親身に相談に乗り、婚約指輪選びをサポートして貰えます。
なので、男性が購入したり、あまり知識がなくても失敗することがありません。
しかし、一方でブランドとしての目に見えない値段が、指輪自体の宝石や金属の値段に加算されているので価格は高いのが一般的です。

様々な要素から自分たちにあったブランドを選び、一生に一度の大切な指輪を見つけていただきたいですね。
こちらでは 贈ってもらって本当に喜ぶ婚約指輪を紹介していました。商品購入に是非お役立てください。
Copyright(c) 2011 エンゲージリング All Rights Reserved.